[K-POP] ZE:A、「風の幽霊」後は海外/ソロでの活動に集中

人気グループZE:A(ゼア)は8月9日にミニアルバム「illusion」でカムバックし新曲「風の幽霊」で活動を再開した。今週MBC「音楽中心」の出演を最後にレコード活動を終え、国内外での活動に集中する予定だ。

演技、芸能などさまざまな分野で‘演技ドル’、‘体育ドル’、‘芸能ドル’の修飾語がつくほど活発な個人活動を広げてきた中、歌謡界にカムバックしたZE:Aはリーダーのムン・ジュンヨンの合流で9人組の完全体カムバックが話題になった。

また衣装、音楽、パフォーマンス、スタイリングの面で一段階アップグレードされた姿を見せ、多くのファンに愛されている。

音楽番組では新曲「風の幽霊」を披露すると同時にパク・ヒョンシクがMBC「音楽中心」のMCを数回務め、11日に放送されたMBC「ショー!チャンピオン」ではムン・ジュニョンとキム・ドンジュンが司会を引き受けた。

翌日に放送されたMnet「M COUNTDOWN」ではイム・シワンとキム・ドンジュンがMCを務めるなど、長年SBS「人気歌謡」のMCを務めてきたメンバーファン・グァンヒと共にグループ5人のメンバーがMCの経験を積んできた。

レコード活動を終えるZE:Aは今後個人活動に突入する予定であり、11月と12月には国内だけでなく日本や中国など海外でもコンサートを開催、海外アルバムを発売するなど、活動領域を広げていく予定だ。

写真=スター帝国


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 15日 15:52