[ドラマ] ‘ウォンビンの姪’女優キム・ヒジョン出演ドラマ、19日に放送

2000年のドラマ「コッチ」で、キム・ヒジョンはウォンビンの姪のコッチとしてデビューし、人気を博したが、ここ数年で驚くほど美しく成長した。その彼女が19日に放送されるMBC特別ドラマ「世界でもっとも偉大な仕事」で熱演を繰り広げ、撮影現場の写真が13日に公開された。

写真の中で彼女は清純でありながらもグラマラスなスタイルを誇り、注目されている。台本を勉強してしばらく休息を取ったかと思えば、撮影準備中にも感情移入している姿など、女優らしい魅力を放っている。

ロマンティックコメディージャンルの2部作のショートドラマ「世界でもっとも偉大な仕事」は、シングルマザーと養子の息子のストーリーを描く作品であり、昨年2部作の特別ドラマ「醜いソンピョン」を通して集団いじめ問題を描き好評を得ていたイ・ウンギュプロデューサーが演出を担当した。

キム・ヒジョン、メン・セチャンに加え、イ・サンヨプ、ク・ウネなどが出演するMBC特別ドラマ「世界でもっとも偉大な仕事」は、秋夕(チュソク)の連休期間である19日午前9時30分に放送される。

写真=クリカルチャー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 13日 23:27