[映画] “The X”カン・ドンウォン、シルエットだけでも存在感大

CJCGVが開発した世界初のScreenX技術で撮影されたキム・ジウン監督の短編映画“The X”のポスターが公開された。“The X”は、カン・ドンウォンとシン・ミナが出演し、キム・ジウン監督がメガホンをとり、製作前から注目されていた。

特に今年10月3日に開幕する第18回釜山国際映画祭ガラプレゼンテーション部門に公式招待され、期待を集めている。

今回公開された“The X”のポスターは映画のタイトルであり、タイトルロールを務めたカン・ドンウォンの劇中の名前エックス(X)のオブジェを背景に、暗闇の中の男のシルエットが写っている。

ミステリーで神秘的な雰囲気とカン・ドンウォンのシルエットが映えているポスターにより、“The X”に対する期待が高まっている。

“The X”は釜山国際映画祭で初公開される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 13日 10:52