[芸能] SHINeeキーとA Pinkウンジが“セバキ”特別MCに抜擢

MBC“世界を変えるクイズ ~セバキ~”が秋の改編を迎え、3世代疎通トークショーとして変身する。改編してからの初回放送でイ・フィジェ、パク・ミソンと共演するMCは、A Pinkチョン・ウンジ、そして次の週にはSHINeeキーが抜擢された。

釜山の方言と正直なトークで愛されているチョン・ウンジは、10代と20代を代表して、若者たちの考えを大変する役割を担う。最近、意外なバラエティ感覚で話題になっているキーも独特のストレートトークで堂々とした進行の実力が期待されている。“セバキ”のパネラーたちも変わることになる。10~20代、30~40代、50代以上に分けられ、3世代の考えと違いを語ってくれる各世代代表の芸能人達が出演する予定だ。

初回の収録では10~20代代表のSHINeeキー、A Pink、ZE:Aグァンヒ、EXO、ユ・スンウ、メン・スンジなどが出演する。30~40代はSyu、ムン・ヒジュン、キム・ジミンなどが出演し、X世代ならではの話を聞かせてくれる。50代以上を代表するのはチョ・グァンウの父親チョ・トンダル、伝統楽器の演奏者シン・ヨンヒなどが出演する。21日午後11時15分放送。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 13日 10:02