[映画] イ・ジュン“俳優は俳優だ”ティーザー予告編公開でギャップ満点の表情

キム・ギドク監督が脚本と製作を務めた映画“俳優は俳優だ”(監督シン・ヨンシク)が今年10月に公開を控えているドラマティックな俳優の人生を描いたティーザー予告編を公開した。

“俳優は俳優だ”は、人気になりたい欲望と、一度味わったら止まることのできない“俳優人生”のビハインドストーリーをリアルに描いた作品だ。今回公開された“俳優は俳優だ”のティーザー予告編は、劇中ドラマティックな俳優人生を生きるオ・ヨン役を演じたイ・ジュンの魅力的な表情で話題になっている。

ちょい役から一瞬にしてスターになったオ・ヨン(イ・ジュン)の傲慢な姿、現実に対する怒り、演技に対する切迫した心情などを表情で演技しているイ・ジュンは、俳優としての新しい姿が期待されている。

俳優が経験することになる多くの感情がイ・ジュンのクローズアップされた顔から表現されている中、「演出家に頭下げたんだろ?」、「そうやってずっと生意気な魅力で行けよ」、「俳優ってなんだよ?」などオ・ヨンというキャラクターに対する様々な人たちからのセリフが聞こえてき、映画の撮影現場の裏で繰り広げられる隠されたエピソードをリアルに描いている。

最後に「帰りたい」とつぶやくイ・ジュンの姿が映画に対する期待を集めている。特にイ・ジュンの表情の演技と血管が浮き出た首筋、スモーキーな化粧などが注目されている。

イ・ジュンの魅力が詰まっているティーザー予告編を公開した“俳優は俳優だ”は10月に公開される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 12日 13:59