[芸能] MBLAQジオ「ワニに噛まれる夢を見る」

9月11日に放送されるMBC“黄金漁場-ラジオスター”で、MBLAQジオはペットのワニを連れて出演した。

性格が荒いワニのため、手袋まで付けたジオは、「動物園に寄贈する考えだ。あるいは、今日出演した理由が新しい主人を探すのも兼ねているのもある…もう世話をしきれない。僕たちが海外のスケジュールもあるから一人でいる時間も多いし、餌も時間通りあげられない」と明かした。

ジオは、「この子は1年半育てたけど、いまだにあまり触れない。観賞用としてはいいけど、この子も僕のことを観賞しているみたいだ」と話し、笑いを誘った。

また、「ワニという動物は危険だ。好きで飼った。絵で見たけど、とてもかっこ良くて好きになった。僕は成長していくうちに毛アレルギーになった。動物の毛のアレルギーがあるから毛のない動物を探した」とワニを買うことになった理由を明かした。

チョ・スミが「家に帰ったらワニがしっぽを振るのか」と聞くと、ジオは「僕をえさだと勘違いしている。帰ってきたら「あぁ~」と言う。沼地帯に住んでいるから散らかっていてもそれが良い」と話した。

キム・グラが人を食べる怪物ワニを扱った映画「アリゲイター」について言及すると、ジオは「こんな夢を見る。ワニが僕のベッドの横の水槽にいる。寝ていたら夢でワニがのそのそと上がってくる。僕の親指を噛む瞬間目が覚める。その感じで起きる。こいつが一瞬噛んで、振り払うと肉片がちぎれる」と夢の内容を明かした。

ジオは、「(夢の中で)痛くないけど血が出る。一瞬で噛まれるから痛くはないけど、軽く出血する」と話し、笑いを誘った。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 12日 10:22