[芸能] 俳優リュ・シウォン、妻への暴行容疑700万ウォン罰金刑

妻に暴行して脅迫した容疑(位置情報の保護および利用などに関する法律違反)などで起訴された俳優リュ・シウォン氏(41)に対し、裁判所が罰金刑を宣告した。

ソウル中央地方裁判所刑事5単独のイ・ソンヨン判事は、10日に開かれたリュ氏に対する宣告公判で罰金700万ウォン(約65万円)を宣告した。イ判事は暴行および脅迫、位置情報収集容疑など公訴事実全てを有罪と判断した。

イ判事は「提出された録音ファイルによれば肌と肌があたる音などが明確に聞こえ、妻のチョさん(29)の音声がこれ以後の会話で急激に萎縮した」として「非常に弱い程度だとしても妻に暴行した点が認められる」と明らかにした。脅迫容疑に対しても「リュ氏は、チョさんが知らせなかった行き先を正確に把握している状況で『人を雇って行き先の監視もできる』という趣旨の発言をした」として「これは一時的な怒りというよりは、恐怖心を感じさせるのに十分な程度の脅迫」と説明した。


Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 09月 11日 09:35