[K-POP] B.A.P今週で『Badman』の活動終了

B.A.Pの所属事務所TSエンターテイメントは、「先月3番目のミニアルバム『BADMAN』を発表し、活発な活動をしてきたB.A.Pが今週の音楽番組を最後に公式活動を終える」と明かした。

B.A.Pは、『BADMAN』のドラマティックなパフォーマンスとしっかりした歌唱力で約6ヶ月間の空白期間を感じさせないようなステージを見せた。犯罪で混乱状態に陥っている世間に対する鋭い警告メッセージを表現した『BADMAN』は、まさにB.A.Pスタイルである。

また、B.A.Pはトリプルタイトル曲『Coffee Shop』と『Hurricane』でそれぞれ違う魅力を見せ、熱い関心を集めた。“パシフィックツアー”を大盛況のうちに終え、音楽的力量と成長を見せた。

B.A.Pの今回のアルバムは、公開と同時にアメリカやアジア地域の“iTunes Store Top 10 Hip-Hop Albums”と“Billboard World Albums”で1位に上がり、アルバム全体の高い完成度が評価された。それだけではなく、ドイツのK-POPチャートで19ヶ月間トップ10にランクし、通算7回の1位を独占するなどの記録を達成し、国内外を問わず爆発的な反応でグローバルK-POPスターであることを証明した。

一方、B.A.Pは国内の活動を終え、10月に日本デビューシングル『WARRIOR』を発表し、アリーナツアーを行う。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 11日 13:48