[芸能] ユノとソルリが才能寄付活動に立ち上がる“SM-サムスン共同協約”

SMエンターテイメントとサムスンの社会貢献事業共同推進業務協約式が今月10日午後、サムスン物産瑞草(ソチョ)の社屋で行われた。

今までサムソンが持続的に推進してきた勉強部屋(子供たちが集まって勉強する場所)や多文化家族の支援、ボランティア、社会貢献事業などさまざまな社会貢献活動の運営ノウハウをSMに提供することになる。これをもとに、体系的なグローバル社会貢献事業を推進していく計画だ。

イ・スマンSM会長は、「SMアーティストの才能寄付が主軸になりそうだ。音楽がとても重要な要素として定着するであろうから、音楽的特性化が活性するように努力する。今まで私たちのアーティストたちもボランティアをやってきたが、もっと集約的により多くできるように、才能を通してボランティア、貢献を出来るように努力する」と話した。

ユノ・ユンホは、「とても嬉しいし光栄だ。さまざまな社会貢献ボランティアをできるという事実が嬉しい。意味のある時間になると期待している」と話した。

SMとサムスンはS3(SCUBE Samusung、SM、Society)というブランドで社会貢献事業を推進していく予定だ。

※才能寄付:自分の持つ 才能を活かしてボランティア活動を行うこと


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 11日 10:19