[ドラマ] 韓国版『ミタ』の子役女優キム・ソヒョンが女子高生役に…迫力の乱闘劇に“期待”

今年の子役の中でも特に注目されている女優のキム・ソヒョンがSBS(ソウル放送)のドラマ『あやしい家政婦』(原題)でも興行神話を継続できるか関心を集めている。

キム・ソヒョンは『あやしい家政婦』(脚本ペク・ウンチョル、演出キム・ヒョンシク)で、事故で母親を失って突然男やもめとなった父ウン・サンチョル(イ・ソンジェ扮)と3人の弟妹の面倒を見ることになった女子高生ウン・ハンギョル役を演じている。

キム・ソヒョンは放送前に公開された写真で、繊細な感情を表現した姿を見せてファンの期待を増幅させている。写真の中で、キム・ソヒョンは友人からの冷やかしの言葉を感情ない目つきと堅く閉じた口で一生懸命に無視しようとしている。

『あやしい家政婦』製作関係者は「ベテラン俳優のチェ・ジウやイ・ソンジェ、子役を引っ張るキム・ソヒョンの演技が素晴らしい調和を見せていて、視聴者が痛みを一緒になって共感できる躍動感あるドラマになると期待している」と伝えた。

一方、事故で妻を失ったウン・サンチョルと4兄弟姉妹が暮らす家庭に、ある日絶対感情を見せない正体不明の家政婦パク・ボンニョ(チェ・ジウ扮)がやって来て始まる話を描くドラマ『あやしい家政婦』は、今月23日午後10時に初放送される。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 09日 14:45