[芸能] “マンマミーア”韓流アイドル特集で笑いと涙ありの家族バラエティ

9月8日午後4時55分に放送されたKBS 2TV“マンマミーア-韓流アイドル特集”22話には、SUPER JUNIORキュヒョン、2NE1コン・ミンジ、KARAパク・ギュリ、TEENTOPチョンジ、チョン・ミョンフンがそれぞれ親子で出演した。彼らの親たちは、子供たちよりもセンスのあるトークを繰り広げ、愛情あふれるトークで笑いと感動を提供した。

テレビに初出演したコン・ミンジの母親は、「うちの娘は2NE1の中で同率3位」と辛口なコメントをし、パク・ギュリ親子はキュヒョンの頬にキスをするなどして撮影現場は盛り上がった。

また、キュヒョンの母親は「息子が“マンマミーア”に出演している姿を見たら楽しくて愉快だ。しかし、他の番組(MBCラジオスター)を見ている時は落ち着かなくていつも立って見ている」と明かした。“ラジオスター”で息子が連発する毒舌と“おしゃべりキャラクター”を担当していることに対する心配によるものであるという。コン・ミンジの母親は、「小学校6年生の時に練習生の生活を始めて16歳でデビューした。(所属事務所でもらった)契約金を全てくれて、その後には家まで買ってくれた。本当にありがたいけど、(苦労した娘を考えて)涙が出た」と話し、視聴者を感動させた。

今までお互いにできなかった話を交わし、“家族バラエティーの存在意義を増した”との評価を受けた。“韓流アイドル特集”は2話に分けて放送され、15日に2話目が放送される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 09日 15:07