[K-POP] KARA露出なしのシャツ+パンツのマニッシュスーツでカムバック

今月5日のMnet“M COUNTDOWN”を皮切りに新曲『淑女になれない』のカムバック活動を始めたKARAが、露出ブームに逆らったカムバック衣装を披露した。KARAは4日間のカムバック活動のステージをすべてシャツと長いパンツ、ネクタイというマニッシュスーツスタイルの衣装で登場し、注目されている。

『淑女になれない』のメインコンセプトであるマニッシュさを表現するためにこのようなカリスマ溢れる“マニッシュスーツ”を選択したKARAは、最近ガールズグループの舞台衣装のトレンドである“露出”を堂々と諦めるという戦略を見せた。

露出なしというギャップありの戦略にも、KARAのカムバックステージは連日ファンたちから熱い関心を浴びている。まるでキャリアウーマンのような堂々としたステージマナーが露出なしでもKARAならではの特別なセクシー美を感じさせると絶賛され、KARAが完璧に着こなしたマニッシュスーツが大人っぽい雰囲気を演出し、『淑女になれない』のステージの完成度を更に高めているという評価を受けている。

このように流行に紛らわされずギャップのあるコンセプトでの成功でファンたちの心を掴み、KARAはこれから『淑女になれない』のステージをより“KARAらしさ”を強調したスタイルで見せていくという。

一方、KARAは新曲『淑女になれない』で派手なカムバックステージを披露し、本格的な活動に突入する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 09日 11:23