[K-POP] KARAスンヨン、『ラジオスター』態度が悪い? ツイッターに謝罪文

ガールズグループKARAのスンヨンが態度問題について釈明した。

5日午後、スンヨンは自身のツイッターに「一日中、重かった気持ちをどのように表現するべきか悩んだ末、コメントをアップします」とし「まず、昨日私たちがゲストで参加した『ラジオスター』を見て気分を悪くされた皆さんに対し、本当に申し訳ないという言葉を申し上げます」とコメントを載せた。

続いて「個人的な事情でプロらしくない態度をお見せした点を深く反省しています」とし「撮影中も放送後も、未熟な姿の私たちを助けて配慮して下さった『ラジオスター』のMCの先輩方、そしてパク・ジニョンさんにも本当に申し訳なく思い、また感謝の気持を伝えます」とし、MBC(文化放送)のトーク番組『黄金漁場-ラジオスター』によって大きくなった態度問題について製作スタッフと関係者たちに頭を下げた。

これに先立ち、KARAのハラとスンヨンとジヨンは4日、『ラジオスター』に出演してMCの意地悪な質問に水の入ったペットボトルを投げたり泣いたりするなど突発行動をおこして論争を呼んでいた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 06日 10:44