[K-POP] 東方神起、日本での新アルバムが二日で11万枚の売り上げを記録しオリコン2位

東方神起の日本での新しいアルバムが発売二日でオリコン1位を記録した。

5日午後、日本最大音盤集計サイトオリコンチャートによると、4日に発売された東方神起の38番目のシングル『SCREAM』が発売二日でデイリーシングルチャート1位を記録した。

東方神起は発売初日には、日本の人気ガールズグループAKB48の姉妹グループHKT48の『メロンジュース』に1位を譲り、2位にランクしたが、発売二日目で3倍もの差をつけて1位に上がった。東方神起が二日間で売り上げたアルバムは11万3386枚で、日本内での根強い人気を証明した。

今回のアルバムは、6月に発売されたサマーソング『ocean』以降3カ月ぶりに発表した新曲であり、日本のホラー映画“貞子3D2”のOST、日本の民営放送TBS報道番組の“ひるおび”、全国音楽情報テレビ“MUSIC BB”など、同じ時期に複数の番組のテーマソングに選ばれた。

一方、東方神起は10月23日に日本5大ドームツアー公演を収めたライブDVD“東方神起LIVE TOUR 2013~TIME~”を発売する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 06日 10:41