[芸能] 歌手RAINは「競売の達人」? 高価マンションをまた落札

歌手RAIN(本名:チョン・ジフン)が裁判所の競売で45億ウォン(約4億円)台の高級マンションを落札した。

ビル資産管理会社の関係者は「RAINが1月、ソウル中央地方裁判所で行われた競売でソウル江南区清潭洞(カンナムグ・チョンダムドン)にあるマンションを約45億ウォンで購入した」と確認した。このマンションは、尹ヒョン秀 (ユン・ヒョンス)前韓国貯蓄銀行会長が所有していた物件であることが分かっている。尹前会長は今年7月、新韓銀行に該当マンションを競売物件として譲渡した。およそ74坪で鑑定価格は60億ウォンに達する。

RAINのマンション競売は今回が初めてでない。2006年にはソ・セウォン夫婦が所有していたソウル江南区三成洞(サムソンドン)の高級住宅を31億ウォン台で購入した。2008年には江南区清潭洞の地上2階建ての物件を168億ウォンで購入した。

RAINは今年7月10日に除隊し、BEAST・4minuteなどが所属しているCUBEエンターテインメントと専属契約を結んだ。先月24日にはタイで開かれた音楽フェスティバル「ソニックバン 2013」の舞台に上がった。RAINは海外活動と国内カムバック時期を調整中だという。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 05日 14:21