[K-POP] ユン・シユン日本でも大人気!“となりの美男<イケメン> ”プロモーション大盛況

ユン・シユンは今月1日、日本東京で開かれたドラマ“となりの美男<イケメン>”のプロモーションで新韓流スターとしての可能性を見せた。

特に今回のプロモーションは、ユン・シユンに会いたいという日本のファンたちの声援に応えて、1回の追加応援が決定され、会場を埋め尽くしたファンたちとともに熱い雰囲気の中開催された。

日本でのユン・シユンの人気は、視聴率を通しても確認できる。今年7月から日本で放送された“となりの美男<イケメン>”は、昨年と今年を含め日本で放送された韓国ドラマの中で最高視聴率を記録するほどの人気だった。

ユン・シユンは2010年に“屋根を突き破ってハイキック”、“製パン王キム・タック”、“私も花”、“となりの美男<イケメン>”まで続けて大ヒットを飛ばし、日本内でも人気を集めていた。

日本のあるテレビ関係者は、「ユン・シユンが出演するドラマは日本でも通じるといわれているほどとても反応が良い。もう彼の次回作を期待している日本のファンたちも多い」と話した。

このようなユン・シユンの人気は日本だけでなく、中国、東南アジアなどを中心にどんどん拡大している。ユン・シユンが主演を務めた中国ドラマ“ハッピーヌードル”は中国全域で放送され、“となりの美男<イケメン>”はアジア圏の17ヶ国で放送されており、各国でのユン・シユンに対するラブコールが殺到しているという。

一方、SBS“裸足の友達”を通して意外なバラエティ感覚を見せているユン・シユンは、そのうちに次回作を決定し、待っているファンたちに演技を見せてくれるという。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 05日 11:31