[芸能] 俳優ヤン・ドングン「キム・テヒとのキスシーンはアクションシーンのように…」

俳優のヤン・ドングンがキム・テヒとのキスシーンのビハインドストーリーを公開した。

ヤン・ドングンは3日に放送されたSBS(ソウル放送)のトーク番組『話神(ファシン) - 心を支配する者』で、俳優チョン・ジュンや女優のオ・ユナ、ガールズグループのLADIES’CODE(レディースコード)らと共に出演した。

この日、当代きっての女優たちとキスシーンを演じてきたヤン・ドングンをうらやんだMCは、映画『グランプリ』でキム・テヒと撮影したキスシーンについて質問を投げた。これに対してヤン・ドングンは「キスシーンを撮影するときは前もって動きを考える。相手と動きを合わせてから実際動くときまで、キスシーンを演じる」とし「キム・テヒとのキスシーンも前もって動きを合わせておいた場面」と明らかにした。

続いて「実際の場面でも、そのようなキスをするのか」という質問には「妻とは普通の生活だから自然にスキンシップをする」と話した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 04日 14:09