[芸能] 除隊したRAIN(ピ)が中国映画の出演を議論中

レコードチャイナによると、RAIN(ピ)は今月3日にモデルとして活動中の化粧品ブランドの宣伝活動のため、中国上海を訪ねたという。

軍隊の除隊以降、まだ国内での公式活動を始めていないRAINは、先月24日にタイバンコクのインパクトムアントンタニで開催されたタイ最大の音楽際“ソニックバンク2013”のステージに上がり、久しぶりにファンと対面した。また、これに続き中国上海で広告もプロモーションを通して中国のファンたちに挨拶をした。

この日、RAINは「まだ具体的に決まってはいないが、中国の映画出演に関して議論しているところだ。中国の素晴らしい監督たちとも話を交わしている。なるべく早く中国でファンミーティングやコンサートをしたい」と中国での活動の可能性を示し、現場のファンたちから歓声を受けた。

一方、RAINは7月10日にソウル龍山区(ヨンサン区)国防部国防広報院で21ヶ月間の服務を終え、社会復帰した。RAINは除隊を前に5月末に自身を発掘したホン・スンソン代表のいるCubeエンターテイメントと専属契約を結んだ。現在国内でのカムバック時期を調節中だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 04日 17:38