[K-POP] 新人アイドルEXOの恐ろしい活躍ぶり


EXOは9月1日に放送されたSBS“人気歌謡”に出演し、『Growl』で3週連続1位を獲得、初のトリプルクラウンを達成した。また、MBC“音楽中心”とMnet“M COUNTDOWN”、KBS 2TV“ミュージックバンク”で2週連続1位を獲得し、ここ何週間の間音楽番組の1位を全て独占した。

昨年デビューしたEXOは、約1年という長い空白期間を経て、オオカミ少年のコンセプトと、独特な歌詞、新鮮なパフォーマンスの『Wolf』で12人の完全体でカムバックした。国内の活動は少なかったが、すでにアイドル界で最も注目されているグループである分、カムバック後の反応も爆発的であった。

一発で歌謡界で大ブレイクしたEXO は、音源とCDのすべてで好成績を残し、『Wolf』でデビュー後初の1位を獲得した。普通アルバムのタイトル曲より後続曲の方が注目されずらいにもかかわらず、EXOの活躍はとどまることを知らなかった。『Wolf』で弾力をつけて、『Growl』で羽を広げ、3週間連続1位という成果を達成した。

ビジュアルやステージでも完璧な実力を持つ彼らが人気になったことは、すでに予測されていた。メンバーの美しいビジュアルと、個性溢れる性格を持つ12人のメンバーの中で一人くらいは好きなメンバーがいるに違いない。また、洗練された音楽と、大人数のパフォーマンスも印象的である。6人ずつに分かれて交代で登場するパフォーマンスや、さまざまな角度から見ても360度かっこいいパフォーマンスでファンたちを魅了している。

EXOは最近各種ラジオとバラエティ番組にも出演している。国民バラエティMBC“無限に挑戦”をパロディし、KBS 2TV“不朽の名曲2”で音楽的な才能も見せた。EXOが出演すると発表される度に放送前から話題になっている。

12人という多いメンバーの名前を覚えるのも、人々にとってはもう難しいことではない。過去のボーイズグループの先輩たちの栄光を受け継いだ後継者として注目されているEXOの今後の活躍に期待される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 02日 16:35