[芸能] EXOシウミンとチョン・ジュナの愛嬌、比べてみると…

お笑い芸人チョン・ジュナが最近行われたY-STAR“食神ロード”の収録に参加し、ゲストとして出演した大ブレイク中のアイドルEXOのシウミンとタオとともに会話を交わした。

EXOのメンバーの中でも1、2位を争う大食いだと言われているくらい、食べっぷりのいいシウミンとタオが初めてグルメ番組に出演することになり、“食神ロード”のSNSにはファンからの熱い反応が相次いだ。パク・ジユンもいつもより一層テンションの高い様子でEXOを迎えた。

最初に豚肉専門店を訪問したシウミンとタオは、「肉は何でも好きだ」と食いしん坊っぷりを発揮し、新しい“食神アイドル”として活躍した。また、シウミンとタオは肉を焼く間、鉄板から目を離すことができないほどじっと見つめており、「会社で食事を与えてくれないのではないか」と心配されるほどの熱中していたという。

一方、シウミンは肉の味の表現を求められると、可愛らしい笑顔と愛嬌を見せ、チョン・ジュナの愛嬌とは180度違う愛嬌を見せた。

これを見たパク・ジユンをはじめ、撮影現場の女性スタッフたちはみなシウミンをお母さんのような目線で微笑ましく眺めていたという。それだけではなく、二人は最近大ヒットしているEXOのタイトル曲『Growl』に合わせたダンスで即席のお肉屋ステージを披露した。

歌謡界を占領しているEXOの食いしん坊っぷりは、8月31日に放送される“食神ロード”で確認できる。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 30日 17:55