[K-POP] イ・ギグァンが作曲家に変身、後輩BtoBのアルバムに参加

8月30日のキューブエンターテイメントによると、BtoBが9月9日に発売するミニ3週CDにBEASTのイ・ギグァンとBtoBのイム・ヒョンシクが共同作曲した『WHY』が収録されるという。

BtoBはカムバックを控え、毎日新しいアルバムのトラックをオーディオティーザー形式で公開している。こんな中、キューブの先輩BEASTのイ・ギグァンが初めて作曲に参加し、BtoBのイム・ヒョンシクとともに作った曲『WHY』の一部が公開され、話題になっている。

『WHY』は、耳元を刺激するサウンドに激情的なさびが印象的な曲で、聞けば聞くほど切なく哀しい感情にさせる。公開されたティーザーで、短くも強いインパクトを残したイ・ミニョクのラップがドラマティックな雰囲気を演出している。

『WHY』のオーディオティーザーが公開された後、国内外のファンたちから熱い関心が集まっており、Twitterのワールドワイドトレンドにも関連キーワードが上がるなど全世界のK-POPファンたちから注目されている。

BIGBANGイ・ギグァンが作曲に参加した事実が明らかになり、話題になっていた中、後輩のBtoBの新しいアルバムで自作曲を初めて公開することになり、“作曲家イ・ギグァン”への変身にも注目が集まっている。

BtoBイム・ヒョンシクは、今回のアルバムでレベルの高いギター、鍵盤の実力だけでなく、隠れた作曲の才能を本格的に発揮し、これからの音楽的な活躍が期待されている。

BtoBはさまざまな地上波のラジオ番組で初めて公開された新曲『僕が男だった時』を完璧なライブで披露し、優れた歌唱力と豊富な表現力で様々な年齢層の視聴者たちに絶賛された。BtoBは9月4日に初めて音楽番組でカムバックステージを披露する予定であり、『WHY』と『僕が男だった時』などが収録されたミニ3集アルバムは9月9日に公開される予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 30日 15:06