[ドラマ] “グッドドクター”チュウォンとムン・チェウォンの深夜デート“甘~いスキンシップ”

チュウォンとムン・チェウォンは9月2日に放送されるKBS 2TV月火ドラマ“グッドドクター”(脚本パク・ジェボム/演出キ・ミンス)の9話で、脈拍数が急増するような甘い一夜のデートを繰り広げる。

チャ・ユンソ(ムン・チェウォン)がパク・シオン(チュウォン)の肩に軽く寄りかかると、パク・シオンはしゃっくりが止まらなくなるというシーン。純粋で甘酸っぱい雰囲気の二人に関心が集まっている。

前回の8話で、パク・シオンは仲のいい患者ナ・イネ(キム・ヒョンス)に自身が妙な気分になるとしゃっくりをしてしまうということを打ち明け、アドバイスを求める。そしてナ・イネからしゃっくりは初恋に落ちた時に感じられる一般的な現象だという事実を聞かされる。今まで愛と言う感情が何なのか、どんな気分なのか全く知らなかったパク・シオンは混乱する。このようにしゃっくりに困惑しているパク・シオンとは違い、パク・シオンのしゃっくりを心配するチャ・ユンソの姿で微笑ましい一面となった。

チュウォンとムン・チェウォンの“一夜のデート”は、27日に京畿道安省(キョンギド・アンソン)で撮影が行われた。2人は2ヵ月の間息を合わせてきた分、ドキドキするデートシーンを完璧に演じきり、撮影現場は終始賑やかだったという。

しかし、この日の撮影が生い茂った林で行われたせいで、撮影の途中に昆虫たちのせいで笑えないハプニングが起こったりもした。夜中に激しく鳴いている昆虫たちの鳴き声で2人の会話が聞こえなかったり、照明器具の至る所に昆虫たちが集まり、NGまで出てしまったという。スタッフたちの素早い処置で昆虫を退治して、撮影を続行させたという。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 30日 14:04