[芸能] Block.Bがスターダムとの長い紛争の末に円満に合意

8月29日セブンシーズンズによると、今年1月に所属事務所スターダムを相手に専属契約の効力停止仮処分を申請し、葛藤していたBlock.Bがようやく所属事務所との合意に達した。

Block.Bは6月に仮処分申請の棄却後、スターダムとの粘り強い話し合いと協議を通して、すべての葛藤を解消し、活動を再開できる方法を模索してきた。

両方の合意によって、スターダムは新しく設立されたマネージメント会社セブンシーズンズと約2ヵ月間条件やコンディションの調節を終え、メンバーたちの専属契約をセブンシーズンズに委譲した。

今回の件についてスターダム側は、「メンバーと会社側全てのためにとても満足しており、これからもBlock.Bの活動に全面的に支援を惜しまない」と明かした。

セブンシーズンズ側は、「今まで大変な時期を過ごしてきたBlock.Bがまた歌謡界に戻ってきて、彼らの才能を最大限発揮できるように最善を尽くす。また、長い間ずっとBlock.Bを信じて応援してくれたファンの皆さんに感謝しており、その信頼に必ず恩返しをする」と話した。

スターダムとBlock.Bの紛争が終わったことにより、彼らのこれからの活動が注目されている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 29日 10:51