[芸能] BIGBANGのV.Iがカムバック記念のサイン会に登場[フォト]

最近BIGBANGのスンリ(V.I)はミニアルバム2集『LET’S TALK ABOUT LOVE』を発売し、2年半ぶりにソロ歌手としてカムバックした。これを記念した今回のファンサイン会は、スンリがソロとしては初めて開催するサイン会である。

2011年“WIP”以降2番目に発売した『LET’S TALK ABOUT LOVE』は、スンリ本人が直接プロデュースしただけではなく、全曲の作詞作曲に参加したアルバムだ。プロデューサースンリの可能性を見せた今回のアルバムは、タイトル曲『僕だけを見つめて』をはじめとし、さまざまな魅力を曲に詰め込んだ。

ヒップホップサウンドのイントロ曲『LET’S TALK ABOUT LOVE』は、BIGBANGのリーダーG-DRAGONとSOL(テヤン)が音楽作業とフィーチャリングに参加したことで、公開前から話題になっていた。楽しいリズムと共感できる歌詞が魅力の『GG BE』は現在各種音楽チャートで活躍している。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 28日 18:00