[芸能] 俳優ソン・ジュンギが入隊、韓日中のファンクラブからおよそ100人集まる

俳優のソン・ジュンギ(28)が入隊前の挨拶の中で「心配しないで」とファンに呼びかけた。

ソン・ジュンギは27日午後1時、江原道春川市新北邑(カンウォンド・チュンチョンシ・シンブクウプ)の102補充隊を通じて陸軍に現役で入隊した。

ソン・ジュンギは入隊直前の午後12時40分ごろ、現場に到着して待っていたファンに挨拶をした。短くしたヘアスタイルに黒色の帽子をかぶって登場したソン・ジュンギは、まだ慣れていないのか挨拶しながらもずっと手は頭部を触っていた。

続いて「このように遠くまできて下さって感謝したい。元気に行ってくる。心配しないでほしい」と短くコメントしたあと、訓練所の正門へ向かった。予定時間より30分ほど遅れたせいか、短い挨拶のあと入所を急ぐような様子だった。これに対し、現場に集まったおよそ100人のファンや取材陣は残念な思いを隠しきれないようだった。

この日現場には、朝早くから韓国内のファンはもちろん、中国や日本などのアジアからもソン・ジュンギを見送るためにファンが集まった。

ファンは「ジュンギさん、待っています」「中国百度ソン・ジュンギ・ファンクラブ」「永遠の愛で待っています」等のポスターを手にソン・ジュンギを待っていた。特に昨年公開された映画『私のオオカミ少年』でソン・ジュンギが演じた劇中のキャラクターを引用しながら「チョルスは47年間待ったけど、私たちは2年だけ待てばいいのです」と表現したウィットのある文面が目についた。

ソン・ジュンギは今月17日、ソウル・ソンミョンアートセンターで「私たちの物語」というテーマで公式ファンクラブと3回目のファンミーティングを開催していた。ファンミーティングは彼の入隊前最後の公式スケジュールで、日本や中国、フランスなど各国のファンが参加していた。

一方ソン・ジュンギは2008年映画『霜花店(サンファジョム)―運命、その愛―』でデビューした。すっきりとした美少年のルックスと年齢の割に円熟した演技力で多くの人気を集めた。MBC(文化放送)『トリプル』、SBS(ソウル放送)『クリスマスに雪は降るの?』『産婦人科』、KBS(韓国放送公社)第2テレビ『トキメキ☆成均館スキャンダル』、SBS『根の深い木~世宗大王の誓い~』、KBS第2テレビ『優しい男』、映画『私のオオカミ少年』等に出演した。

除隊予定日は2015年5月26日だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 08月 27日 14:33