[芸能] チ・チャンウク日本でのミュージカル“兄弟は勇敢だった”大盛況

俳優チ・チャンウクの所属事務所グロリアスエンターテイメントによると、チ・チャンウクは7月30日から8月15日まで東京アミューズシアターで行われた“兄弟は勇敢だった”に参加した。

アミューズシアター関係者は、「最近新しい韓流史が始まり、チ・チャンウクはミュージカルという新しいコンテンツで日本大陸を熱くしている。国内の様々な創作ミュージカルが日本でも公演されており、“兄弟は勇敢だった”を公演したチ・チャンウクは新しい韓流スターとして期待を集めている」と話した。

チ・チャンウクはミュージカル出演に先立って、主演を務めていたドラマが日本で放送され、次世代韓流スターとして話題になっていた。ドラマ“蒼のピアニスト”はTBSで放送されており、“ペク・ドンス”、“僕らのイケメン青果店”も日本ケーブル放送で放送され、安定した演技力が好評だった。

一方、チ・チャンウクはミュージカル“Jack the Ripper”のダニエル役で、忙しい日々を送っている。ソウルのD-CUBE ARTS CENTERで29日まで公演が行われる。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 27日 10:28