[芸能] ペ・ヨンジュンとパク・ジニョン、共同で設立した会社を5月に清算していた

韓流スター、ペ・ヨンジュンと歌手兼プロデューサー、パク・ジニョンが共同設立したドラマ制作会社「ホルリム」が今年5月に清算していた。

25日パク・ジニョンが代表のJYPエンターテインメント関係者によれば「ホルリム」は5月31日に清算終結登記を終えた。「ホルリム」は2009年1月にペ・ヨンジュンが最大株主の所属事務所キーイーストとパク・ジニョンが最大株主のJYPエンターテインメントが持分50%をそれぞれ出資して設立した会社だ。該当制作会社は2年後の2011年にKBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ『ドリームハイ』シーズン1(11話)を制作し、高い人気を得て翌年にはシーズン2を制作した。

「ホルリム」は『ドリームハイ』シーズン1を制作した2011年の売上額が87億ウォン、純利益6億8400万ウォンを記録し、シーズン2を制作した昨年は売上額57億ウォン、純利益3億9000万ウォンを記録した。設立投資金5000万ウォンで始めて昨年の帳簿価(5億5000万ウォン)基準の11倍の収益を上げたことが分かった。

「ホルリム」の関係者は、設立4年で会社を清算した理由について「共同投資目的だったドラマ制作事業を通じて目標の収益達成を成し遂げたため」と明かした。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 08月 26日 11:07