[ドラマ] 歌手IU、ネット掲示板でドラマ『イ・スンシン』終映の感想伝える

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をしない歌手IU(アイユー)がドラマ終映の感想をオンラインコミュニティ掲示板に書き残した。

IUは25日午後9時ごろ、KBS(韓国放送公社)第2テレビの週末ドラマ『最高だ イ・スンシン』が終わる時間に合わせて「スンシンです。本物のスンシンです。最終回が終わりましたね! 6カ月間、本当にありがとうございました」と挨拶した。

続いて「撮影現場でも、知らず知らずのうちに『最高だ イ・スンシン』のギャラリーに癒やされた出演者やスタッフがものすごく多いとのことです。私もそのうちのひとり! この感謝の気持をどのように伝えるか悩みましたが、私にできることなんて他に何かあるでしょうか。曲を書きました」とし「劇中、ラブレシピでジウ役が歌手志望ということで、ひょっとして使われるかなと思いながら書いておいてのですが、惜しくもドラマでは使われることはありませんでした。ジョンソクさんと一緒にレコーディングしたものです。ほんの心ばかりですが感謝の気持ちを伝えます」とコメントして録音ファイルを公開した。

IUは「さあ、スンシンからIUに戻る時間です。でも時々立ち寄りますね。本当に感謝感謝です。急いでコメントを残そうとするものの・・・何かもっと伝えるべき言葉ががあるはずのに。あ…思い出せない。とにかく皆さん!ありがとう。その言葉を伝えたくて」とし「ありがとうございました! 今でも感謝です!」と締めくくった。

公開された曲は、劇中、IUが数回歌ったことがあるものの、正式には紹介されることのなかった曲だ。すでに歌唱力を認められているミュージカルスターのチョ・ジョンソクとのデュエットで曲の完成度を高めている。

一方IUは来月に新しいアルバムをリリースし、本業である歌手に復帰する。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 08月 26日 11:01