[ドラマ] 少女時代ソヒョン初ドラマ決定、初恋アイコンなるか

少女時代のソヒョンは10月から放送が始まるSBS週末ドラマ“熱愛”の出演を決定した。

あるテレビ関係者は26日、newsENに「ソヒョンが“熱愛”に4話分ほど出演することになった。男性主人公の初恋の相手を演じる」と明かした。

ソヒョンはアニメーション映画で吹き替えに挑戦したことはあるが、正式なドラマ出演は今回が初めてだ。初恋のアイコンとして活躍することが期待されている。

“熱愛”は、“大胆な女”、“私の娘コンニム(花様)”などを書いたパク・イェギョン作家が執筆し、“自鳴鼓”、“家族写真”などを演出したペ・テソプPDが演出を担当したドラマだ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 26日 17:20