[K-POP] CNBLUEマレーシアでの単独公演大盛況

国内バンドとしては史上初のワールドツアーを行っているCNBLUE(チョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミニョク、イ・ジョンシン)がマレーシアで初の単独公演を成功させた。彼らは24日午後、マレーシアのクアルランプールネガラスタジアムで“サムスンギャラクシーとともにする2013CNBLUEブルームーンワールドツアー”を開催した。

所属事務所FNCミュージックは、「4500席全席が完売した中公演が行われ、客席には特に男性ファンが多く、驚いた。メンバーたちはあらかじめ準備しておいたマレーシア語で観客たちとコミュニケーションを取った」と話した。今月23日、国内で発売されたCNBLUEの新曲『Feel Good』をこの日舞台で初披露した。この曲は台湾、香港をはじめマレーシアでもiTunesのロック部門チャートで1位を獲得した。『I’m sorry』、『僕という男』、『Coffee Shop』、『ラララ』などをはじめ、『In My Head』、『Where you are』、『Tattoo』などのヒット曲を歌い、2時間20分の公演を繰り広げた。

CNBLUEは今月28日に日本正規2集『What turns you on?』を発売する。これから光州(9月7日)、上海(9月30日)でもワールドツアー公演を行う。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 26日 14:04