[映画] FTISLANDホンギ&ペク・ジニが映画の宣伝で25日に来日

“フェニックス-約束の歌”側の関係者は26日午前、eNEWSに「映画の主演をはじめ、監督や出演者たちが映画“フェニックス-約束の歌”の宣伝のため25日に出国した。日本では出演者と作品に対するファンたちからの熱い反応が続いている」と明かした。

“フェニックス-約束の歌”は、死を前にしたホスピス病棟の患者たちとアイドル歌手(ホンギ)の話を描いた作品である。国内では5月30日に公開し、6月7日には日本でも上映されたが、現在も引き続き注目を集めている。

今回のイベントで、俳優たちは舞台挨拶得をはじめ、観客たちとともにする時間を用意した。特にホンギが日本で発売したFTISLANDの3番目の正規アルバム収録曲『オレンジ色の空』は、映画のエンディング曲にもなった。これはホンギの自作曲であり、今回のプロモーションでも公演を通して観客とより一層いい時間を過ごした。

関係者は、「“フェニックス-約束の歌”は日本で公開後、観客たちの間で映画満足度1位を記録し、今も継続的に人気を得ている。現地のファンたちの応援に感謝をして、帰ってくるだろう」と話した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 26日 11:12