[芸能] グァンヒ「ヒョンシクはコネだったから嫌だった」

8月22日に放送されるKBS 2TV“ハッピートゥギャザー3”では、「こんなに人気になるとは思わなかった」特集で、ZE:Aのパク・ヒョンシクとグァンヒ、チョ・ジョンチ、デプコンが出演し、爆笑トークを繰り広げた。

グァンヒは最近“赤ちゃん軍人”でブレイクし、バラエティで大活躍しているヒョンシクに対し、「ヒョンシクは実はコネだ」と明かした。

また、「デビュー前に所属事務所の練習生が20人くらいいたけど、その中でデビューできるメンバーは少数だった。しかし、ある日突然マネージャーがヒョンシクを連れてきた。だから「あいつはコネで入ってきたから確実にメンバーになるな」と思い、憎んでいた」と告白した。

グァンヒは、「でも、最近はヒョンシクが人気が出てきたおかげでZE:Aまで出演料が上がって、ヒョンシクがすごく好き」と話し、笑いを誘った。しかし、ヒョンシクは「僕は堂々とオーディションを受けて入ってきた」と説明した。22日午後11時20分放送。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 22日 16:12