[芸能] MY NAME自殺防止キャンペーン広報大使「生命は尊い!」

5人組男性アイドルグループMY NAME(マイネーム)がT-Broad水原(スウォン)放送とともに、2013年生命愛夜道歩き(Walking Gover Night)の広報大使として自殺防止に関する知識、実践、生命尊重の重要性などを広める予定だ。

MY NAMEが自殺防止キャンペーンの広報大使として参加することになった“第2回Walking Gover Night大会”は、9月10日の自殺防止の日をむかえ、韓国の自殺者数が増加していることを市民たちに直接知らせ、自殺を防止し、生命尊重に対する認識を変えるために行われるキャンペーンであり、9月6日午後6時から7日の午前6時まで京畿大駅の廣橋(クァンギョ)公園で行われる計33キロのウォーキングイベントだ。

今回広報大使になったMY NAMEはこの日、キャンペーンの参加者とともに夜道のウォーキングをする予定。

MY NAMEは21日、eNEWSに「最近は家族間の対話の断絶で、簡単に寂しさを感じるようになっていると思う。だから自殺に関連した話も自然に出てくるのではないかと思う。このキャンペーンは日が昇って沈むまでの間にウォーキングをして、それが暗闇から希望に変わることを意味していると聞いた。多くの人が参加して、今までできなかった話を交わし、暗い中でも生きている生命の大切さを感じることのできる、意味のある時間を過ごしてくれたら嬉しい」と話した。

一方、MY NAMEは新曲『Baby I'm Sorry』で現在活発な活動を行っており、最近には“2013江原道K-POPフェスティバル”の予選が繰り広げられたカザフスタンのK-POP大会の審査委員として参加し、現地の熱狂的な歓迎を受け、カザフスタンでも熱い人気を実感したという。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 21日 14:49