[ドラマ] 女優チェ・ジウ、韓国版『ミタ』の主人公に完ぺき変身…初台本読み合わせ

SBS(ソウル放送)の新しい月火ドラマ『あやしい家政婦』を通じ、2年ぶりにドラマ復帰を果たすチェ・ジウの初台本読み合わせの現場写真が公開された。

『あやしい家政婦』は2011年12月に放映が終了した日本原作ドラマ『家政婦のミタ』をリメークした作品で、松嶋菜々子が演じた三田役をチェ・ジウが演じることになった。

製作スタッフは「これまでさまざまな作品で清純な姿を見せたチェ・ジウが、ミステリアスな表情と冷たい口調の演技を見せていて驚いた」と伝えた。


Copyright 中央日報日本語版 2013年 08月 20日 14:50