[K-POP] YGの新人グループ“WIN”冠番組が放送前から爆発的人気

YGエンターテイメントの新人男性アイドルグループのリアルサバイバルバトル番組、“WIN:WHO IS NEXT”が初回放送前から各種海外テレビ局のラブコールが殺到しているという。

“WIN”(ウィン)は9月17日から海外STAR TVケーブル系列のチャンネルVとFOXケーブル系列のチャンネルMを通して、香港、シンガポール、タイ、台湾、ベトナム、フィリピン、マレーシア、インドネシア、カンボジア、ミャンマー、モルジブ、マカオなどの10ヶ国以上の国で放送される。

それだけでなく、中国では現地の最大動画サイトyoukuで独占配信もされる。9月中旬からはアリランTVでアジアだけでなく全世界188カ国での放送を協議中であり、アリランTVでは英語をはじめとしてスペイン語、中国語、インドネシア語などのさまざまな言語の字幕サービスも提供される予定だ。

また、YG側はアジアの国の地上波、ケーブルTVとも持続的に放送の協議をしており、さまざまな国の視聴者に“WIN”をお披露目できるように準備している。

この番組は数年間YGのトレーニングシステムを経てきた11人の練習生をAとBチームに分け、熾烈なバトルを繰り広げ、優勝チームが“WIN”というチーム名を勝ち取り、公式デビューするというサバイバル番組だ。AチームはMnet“SUPER STAR K2”の出身であり、最近ソロ歌手としてデビューしたカン・スンユンとSBS“K-POPスター”出身のイ・スンフンなどが所属しており、平均年齢20歳の5人組だ。

また、BチームはMCモンの曲『Indian Boy』で12歳の子供ラッパーとして活躍していたB.Iと“K-POPスター”出身のク・ジュンフェなど平均年齢17歳の6人で構成されている。

特に“WIN”は、視聴者の投票で優勝チームを決める100%リアルサバイバルバトル番組であり、ヤン・ヒョンシク代表プロデューサーをはじめとし、YGの所属アーティストそしてスペシャルゲストが登場し、バトル過程に参加する予定であり、注目が集まっている。

8月23日午後10時初回放送。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 20日 10:39