[K-POP] 歌手G-DRAGON、誕生日に『世界を揺らせ』ティーザー映像公開

BIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)が26回目の誕生日を迎え、『世界を揺らせ』のティーザー映像を公開した。

G-DRAGONの所属事務所YGエンターテインメントは、18日午前零時に公式ブログを通じてG-DRAGONのソロアルバム収録曲『世界を揺らせ』のティーザー映像を発表した。ブラック-レッド-ホワイトの3種類のコンセプトで制作された今回の映像はビデオアートでつくられファンたちの視線をひきつけた。

『世界を揺らせ』は、YGの新人男性グループのデビュー過程を扱った番組『WIN』のタイトルにも使われた曲。映像の最後に登場する「クーデター」という文面がカムバックへの期待感を一層高めている。

この日(18日)、G-DRAGONは26歳の誕生日を迎えた。G-DRAGONは自身の誕生日が「8月18日」であることからインスピレーションを得て8180万ウォン(約717万円)をスンイル希望財団に寄付することにした。スンイル希望財団は、同じYG所属のJinusean(ジヌション)のショーンとルーゲリック病を病んでいる元バスケット選手パク・スンイル氏が共同代表をつとめるルーゲリック療養病院建設のための財団だ。G-DRAGONは「所属事務所の先輩歌手であるショーンを通じて、これまで自身に大きな愛を与えてくれたファンたちに報いる意味で今回の寄付を決めた」と明らかにした。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 08月 19日 15:01