[K-POP] MBLAQヨーロッパ各国でファンレター+ラブコール殺到

MBLAQの所属事務所J.Tune Campは19日、eNEWSに「2013年MBLAQグローバルツアーに対する海外のファンたちの反応が、南アメリカだけでなく、ドイツ、ブルガリア、ポーランドなどのヨーロッパ各地でも熱くなっている。今回のグローバルツアーに対する関心と韓国でのコンサートを望むファンたちの声が(ファンレターやラブコールを通して)殺到している。」

MBLAQの海外ファンたちは、動画サイトユーチューブとソーシャルコミュニティフェイスブックを中心に自身たちのコミュニティーを作り、MBLAQに向けた手紙や資料等をアップロードし、関心と愛情を積極的にアピールしている。

特にMBLAQを通して韓国語を勉強し、韓国文化を知って行こうというファンたちはつたないながらも心を込めて書いた韓国語の手紙と、長い時間をかけて描いた肖像画、さまざまなファンアートを所属事務所に送るなどして、所属事務所だけでなくMBLAQ本人たちも驚かされたという。

J.Tune Campは「初のグローバルツアーをメキシコで行ったのも、MBLAQを応援して下さるファンの皆様のおかげで実現したものだ。現地のフィードバックで南アメリカを含めた海外各地から公演の依頼が殺到している。現在グローバルツアーは始まっているが、ファンのみなさんの声援に応えられるよう、MBLAQの今年のスケジュールや詳細の内容などを確認している。ファンの皆さんの応援に感謝しており、支持して下さる分グローバルツアーで応えていきたい」と明かした。

一方、MBLAQは今月9日にメキシコでグローバルツアーを開いた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 19日 13:49