[芸能] ビクトリア「SUPER JUNIOR-Mチョウミとのキスシーンで唾が…」

最近行われたKBS W“グリッター”の収録で、MCのビクトリアとキム・ソウンが彼女たちの親友を招待し、真夏のスペシャルパーティーを開いた。特にこの日の放送では。キム・ソウンのお客さんとして登場したHELLOVENUSのユヨンとナラや、ビクトリアの親友として招待されたSUPER JUNIOR-Mのチョウミが明かす二人のMCの隠された秘密を公開し、注目された。

パーティーで抜かすことのできないゲーム中、罰ゲームでお互いの秘密を暴露していく中、キム・ソウンの親友のユヨンとナラは、「ソウンは普段はおとなしくて落ち着いている性格だけど、お酒を飲むと愛嬌が出てきて普段では見れない姿を見ることができる」と明かした。

ビクトリアの親友チョウミは、「ビクトリアはお酒をたくさん飲むと感情が豊かになってしまい時々泣いたりする。似たような時期にデビューの初ショーケースを終えた祝賀会でビクトリアと手を握って号泣したこともある。当時外国人として他の人よりも精神的につらかった練習生時代を思い出していた」と話した。

また、ビクトリアと同じ国籍を持つチョウミは、彼女との人一倍深い親交を明らかにしたのだが、仲が良すぎるのも時には問題が生じることもあり、台湾のドラマの撮影当時、キスシーンを撮るのにとても苦労したと明かした。

チョウミが「真剣なキスシーンなのにお互い顔が近付くと笑ってしまい、NGをたくさん出した」と話すと、ビクトリアは「あまりにおかしくてチョウミの顔につばをとばしまくった」と明かし、笑いを誘った。

8月15日午後10時放送。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 16日 13:54