[芸能] B.A.P全世界のファンと交信、ツイッタートレンド1位にランク

8月14日に放送されたアリランTV“アフタースクールクラブ”に出演したB.A.Pは、わんぱくで活気あふれた姿でギャップのある魅力を見せ、全世界から注目を浴びた。今年の上半期にパシフィックツアーを成功させ、最近では三番目のミニアルバム『BADMAN』でアイチューンズアメリカヒップホップアルバムチャートで1位、日本やニュージーランドで2位に付くなどの素晴らしい成果を出し、“K-POPの新星”として注目されているB.A.Pが世界での人気を立証したものである。

彼らが出演した『アフタースクールクラブ』は、SNSや映像チャットのシステムを導入し、視聴者たちのストレートでリアルタイムな反応を見ることのできる新しいフォーマットであり、衛星TVとインターネットストリーミングフラットフォームサイトなどを通して全世界の188ヶ国に同時に生放送される。

生放送が行われる間、世界各地でアップロードされたB.A.PのダンスカバーUCCとファンアートが紹介されるだけではなく、全世界のツイッターのユーザーたちのリアルタイム検索順位である“ツイッターリアルタイムトレンド”には“#BAPASC(B.A.P After School Club)”が1位を独占し、全世界のK-POPファンたちの関心が集まった。

また、この日の映像チャットではB.A.Pのコンサートを見るためにプエルコトリコからニューヨークに行って来たというファンが登場し、直接描いたB.A.Pメンバーたちのキャラクターを披露するファン、メンバーたちの行動や一言一言に感激の悲鳴をあげるファンなど、さまざまなエピソードをもった世界各地のB.A.Pの熱烈ファンたちが登場し、メンバーたちを感動させた。

一方、B.A.Pはタイトル曲『BADMAN』で活発な活動を行っており、8月17日と18日の両日間、ソウルオリンピックホールで“B.A.P LIVE ON EARTH SEOUL WANTED”というタイトルのアンコールコンサートを開催する予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 15日 11:23