[ドラマ] “主君の太陽”水木ドラマ1位?15%台突入

視聴率調査会社ニルソンコリアによると、8月14日に放送されたSBS“主君の太陽”の3話が全国基準で15.2%の視聴率を記録した。2話の放送分14.4%に比べ0.8%アップした。

“主君の太陽”は本格的に水木ドラマの1位を固め始めている。“Two Weeks”も奮闘しながら視聴率を徐々に上げているが、まだ“主君の太陽”とは差が出ている。“主君の太陽”は前作の“君の声が聞こえる”に負けない視聴率を見せており、注目されている。

MBC“Two Weeks”の3話は10.0%、地域放送にも関わらず2話に比べ2ポイント上昇した。

KBS 2TV“刀と花”13話は6.4%で、12話の放送分6.5%に比べ0.1%下がった。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 15日 11:18