[映画] マット・デイモン来韓、「韓国映画市場は重要だ」

ハリウッドスターのマット・デイモンが来韓し、記者会見で韓国市場の重要性をアピールして目を引いた。

マット・デイモンは14日午前、ソウル永登浦区汝矣島(ヨンドンポク・ヨイド)のコンラッドホテルで開かれた映画『Elysium(エリジウム)』関連の来韓記者会見で「米国でも韓国映画市場が大きいことはよく知られている。アジアの国では唯一韓国を訪問することになったが驚くことではない。当然だと受けとめている」と話した。

さらに「初めて韓国を訪れたが感じが良い。次にまた訪問する機会があれば家族と一緒に来たい」と付け加えた。

『Elysium』の海外プロモーションに乗り出したマット・デイモンは、アジア諸国で唯一韓国だけを訪問した。韓国の映画市場の成長とアジア各国に及ぼす影響力を考慮したと伝えられている。

『Elysium』は2154年の地球に広がる生存戦争を描く。マット・デイモンやジョディ・フォスター、シャールト・コプリーが出演する。『第9地区(District 9)』を演出したニール・ブロムカンプ監督がメガホンを取った。29日封切り。


Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 08月 14日 17:26