[芸能] キム・ジュンス“エリザベート”再演で3万席完売

JYJキム・ジュンスは、昨年ミュージカル“エリザベート”の初演当時、ミュージカルの原作者から圧倒的な演技と称賛され、第18回韓国ミュージカル大賞男優主演賞を受賞するなど、その実力を証明してきた。

CJeSエンターテイメントは、「キム・ジュンスの再演の知らせにチケット戦争はいつもよりも激しかった。計14回の全席がチケットオープンすると同時になくなり、公演制作会社が追加オープンした見切れ席まですべて売り切れ、3万席が完売している状態だ」と明かした。

初演で素晴らしい舞台を見せたキム・ジュンスが帰ってきたことにより、期待が集まっている。オンラインサイトでは、「トートが帰ってきた。楽しみだ」、「またトートに会える」などの期待に満ちたコメントが続々と寄せられている。

CJeSエンターテイメント側は、「キム・ジュンスは2010年“モーツァルト”で世宗文化会館の舞台に立ち、2011年には“天国の涙”で国立劇場の舞台に立った。今回のミュージカル“エリザベート”で芸術の殿堂舞台にあがり、ミュージカルデビューしてからわずか3年で主要3大劇場での公演を全席完売させるという大記録を打ち立て、彼の素晴らしさを証明した」と話した。

一方、キム・ジュンスは8月14日午後8時の公演を皮切りに、約1ヶ月の間“エリザベート”の公演を行う予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 14日 13:54