[ドラマ] “ウォンビンの姪”キム・ヒジョンがドラマに復帰

2000年のドラマ“コッチ”で、キム・ヒジョンはウォンビンの姪のコッチとしてデビューし、人気を博したが、最近数年の間に驚くほど美しくなって成長し、オンライン上で熱い関心が集まっている。

彼女は最近MBC特別ドラマ“世界でもっとも偉大な仕事”にキャスティングされ、おてんばなシングルマザーに変身し、パワーアップした美貌と演技力を発揮する予定だ。ロマンティックコメディージャンルの2部作のショートドラマ“世界でもっとも偉大な仕事”は、シングルマザーと養子の息子のストーリーを描く作品であり、昨年2部作の特別ドラマ“醜いソンピョン”を通して集団いじめ問題を描き、好評を得ていたイ・ウンギュプロデューサーが演出を担当することにより、注目されている。

劇中、キム・ヒジョンは可愛らしい外見とは違い、タフな性格を持った高校生チャユ役を演じる。メン・セチャンとともにいざこざするシングルファザーとシングルマザーに扮するキム・ヒジョンは、右往左往しながらも親として成長していく過程を愉快な笑いと温かい感動でお茶の間に届ける予定だ。

キム・ヒジョン、メン・セチャンに加え、イ・サンヨプ、ク・ウネなどが出演するMBC特別ドラマ“世界でもっとも偉大な仕事”は、秋夕(チュソク)の連休期間に放送される予定で、70分ずつの2部作で構成されている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 14日 12:05