[芸能] ジョン・パクの“角度の重要性”下からの顔に大爆笑

8月13日に放送されたKBS 2TV“うちの町内芸体能”では、釜山杜邱洞(トゥグドン)と3度目のバトミントン対決が公開された。この日、メンバーたちはともに釜山に向かった。バトミントン対決の序盤から同じチームだったジョン・パクとカン・ホドンは同じ車に乗って移動した。

カン・ホドンとジョン・パクはカメラで車両の内部映像を撮影した。試合を前にして意気込みと最近の近況を伝える時間だった。しかし、独特なアングルで撮ろうとするカン・ホドンのせいで、ジョン・パクが恥をかいてしまうという事件が起きた。ジョン・パクの鼻の穴が思いっきり写る角度で撮影してしまったからだ。

ジョン・パクは「これ放送できるのか」と言いながらも、変顔をどんどん披露し、笑いを誘った。“角度の重要性”をあらためて感じるものになった。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 14日 12:01