[芸能] 俳優チェ・ジンヒョク、リアルなキスシーンの秘訣は?!

俳優チェ・ジンヒョクは13日午前11時30分に放送されたケーブルチャンネルtvN 「Enews-記者対記者(原題)」に出演し、ドラマごとに話題を集めているキスシーンのエピソードを打ち明けた。MBCドラマ「九家の書」で共演したイ・ヨニをはじめチョ・ヨジョン、ムン・チェウォンなどと本物のカップルのようなキスシーンを披露し、注目されてきた。

彼は「実際キスシーンは恥ずかしいが、そのときだけは共演者が僕のガールフレンドだと考える」とし、「そのつもりでキスの演技をする」と照れ笑いをした。
「相手の女優に実際に恋愛感情を抱いたことはないか」という質問には「どんな瞬間でもそういうことはあったと思う」としながら「酔いから覚めるようにさっと引く瞬間もあった。本気で好きなのか考えたことも」と率直に語った。

チェ・ジンヒョクは理想の女性について「えくぼがあって愛敬のある女性が好きだ」として「それでも実際会って話をしてみて、相手の価値観を知り話が合うようだったら付き合うだろう」と付け加えた。

写真=tvNキャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 13日 13:56