[芸能] 俳優イ・ジョンソク、ドラマ『君の声』…「100%消化できなかった」

俳優イ・ジョンソクが、SBS(ソウル放送)のドラマ『君の声が聞こえる』のパク・スハ役を演じたことについて心残りだとの所感をあらわした。

イ・ジョンソクは最近行われたファッション誌紙『Singles』のグラビア撮影と共に進行されたインタビューで「(『君の声が聞こえる』で普段より)もう少し多くの感情を表現してみた。私がこれまで、こんなにも表現をせずに生きてきたのかという気がした。それで驚いたし、ある程度は似たように表現できたようだった。だが、それでも100%は消化できなかったと思う」と打ち明けた。

さらに彼は、最近人気を呼んでいることに関し「ファンに会えば『なぜ僕のようなものが良いの?』と尋ねる。ほかの人々より特別だと考えてみたことはない」と話した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 08月 12日 13:28