[K-POP] C-CLOWN、日本デビュー舞台で会場麻痺

C-CLOWNは今月10日から12日まで、横浜で“K-fest Summer! 2013 in yokohama”の韓流プロモーションを開いた。1000名のファンが訪問し、全席完売だったことはもちろん、日本ファンのプレゼント攻撃が相次ぎ、会場が麻痺するという異例の事態になった。

デビュー曲である『ソロ』を歌い、オープニングステージを飾ったC-CLOWNは、40分の間計6曲を歌った。また、メンバー別のソロステージでは個性の強いステージを披露し、一人一人の存在感を見せた。

所属事務所のイェダンエンターテイメント関係者によると、公演終了後C-CLOWNの楽屋にはプレゼントを渡す為に多くのファンが訪れ、日本内での人気を確実に感じたという。関係者は「C-CLOWNは今回の公演でデビュー1年目とは思えない実力で日本の音楽関係者たちの目にも止まった。関係者たちからのラブコールも殺到し、これからの活動にも大きく期待をしている」と話した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 12日 11:46