[芸能] イ・ビョンホン、結婚式に駆けつけた日本人ファン500人にあいさつ

新郎イ・ビョンホンが自分を一目見るために玄海灘を渡ってきた日本人ファンにあいさつの言葉をかけた。

イ・ビョンホンは10日、ソウル市内のホテルで女優イ・ミンジョンと結婚式を挙げた。イ・ビョンホンは式の前にフォトウォールに姿を現し、式場を訪れた500人余りの日本人ファンに感謝の気持ちを伝えた。これはイ・ビョンホンがその場で提案して行われたもの。

イ・ビョンホンは、「ファンの方々全員を式場の中で迎えなくてはならないのにそうできず申し訳ない。結婚式当日に大きな混乱が起こるかとホームページにお願いの言葉を上げたにもかかわらず、遠路訪ねて下さり感謝する」と話した。続けて、「ファンにタキシード姿もお見せし、1人1人と目を合わせたかった。きょうは私が第2の人生を始める日だ。結婚後も俳優として変わらず良い作品を通じてごあいさつしたい」と話した。イ・ビョンホンはあいさつを終えると日本人ファンに腰を90度曲げてお辞儀をした。

この日午後0時から会場を訪れイ・ビョンホンを待ったという53歳の日本人女性は、「ずっと前からイ・ビョンホンが好きだった。男らしい目つきが良い。結婚後も俳優として活発に活動してほしい」と話した。また、東京からきた55歳の女性は、「新婦と幸せに暮らしてほしい。新婦の美しい姿が良かった」と話した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 08月 11日 09:14