[芸能] お笑いタレントのカン・ホドン、自身の初恋について語る

カン・ホドンは8月11日に放送されるSBS「裸足の友たち(原題)」の収録で自分の思い出話を盛り込む曲作りプロジェクト「マイソング・マイストーリー」で初恋について語り、17歳のときに恋した少女への思いを曲にしたためた。

当時のカン・ホドンは運動に夢中の真面目な少年だったが、そんな思春期の彼の心をときめかせた少女との思い出について語った。曲を一緒に歌うことになるフィーチャリングの歌手が自身の初恋の相手と似ていたとも明かした。

また、スポーツ少年だった自分を思い出すためにカン・ホドンは10kmマラソン完走に挑戦することを決めた。

写真=SBS

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 08月 11日 09:29