[芸能] 詐欺容疑のカン・ビョンギュ、控訴審でも実刑

詐欺容疑で起訴された元プロ野球選手でタレントのカン・ビョンギュ被告(40)が控訴審でも実刑判決を受けた。

ソウル中央地裁は9日、知人から借りた3億ウォン(約2億6000万円)を返さなかった容疑(詐欺)で起訴されたカン被告に対し、懲役1年6月の1審より軽い懲役1年を言い渡した。ソウル中央地裁は「詐欺被害者と合意したが、被害は実質的に回復せず、実刑宣告が避けられない」と伝えた。

カン被告側は被害金額の半分の1億5000万ウォンと利子2000万ウォンを返し、債権まで譲渡したと主張したが、裁判所は受け入れなかった。


Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 08月 10日 10:50